グロスターシャー(読み)ぐろすたーしゃー(英語表記)Gloucestershire

翻訳|Gloucestershire

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グロスターシャー
ぐろすたーしゃー
Gloucestershire

イギリス、イングランド南西部のカウンティ(県)。面積2653平方キロメートル、人口56万4559(2001)。県都グロスター。地勢上はコッツウォールド丘陵、セバーン川流域およびディーン森林地帯からなり、エイボン川、ワイ川も流れている。古代ローマ人の遺跡が多く、道路、町村にもその影響が残っている。19世紀以前はイングランドの羊毛工業の中心地で、現在は皮革、ガラス製品、航空機などの工業のほか、酪農、果樹栽培などがみられる。[井内 昇]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android