コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローバル変数 ぐろーばるへんすう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

グローバル変数

オブジェクト指向言語において、特定の関数の中だけでなく、プログラム全体で有効な変数のこと。大域変数とも呼ぶ。どの関数でも同じ変数を使えるという利点があるが、グローバル変数を多用したプログラムは、処理の流れがわかりにくくなるという欠点がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

グローバル‐へんすう【グローバル変数】

global variable》コンピューターのプログラムにおける変数の一。プログラム全体にわたって定義され、プログラムの全ての部分(ブロック)に対し有効なもの。大域変数。⇔ローカル変数

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グローバル変数の関連情報