コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グール・エミール グール・エミールGur Amir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グール・エミール
Gur Amir

ウズベキスタン,サマルカンドに残るチムール朝の墓廟。ウルグ・ベクによって増築されたマドラサ (学院) が付属する。 1404年チムールによって,戦死した愛孫ムハンマドのために創建されたものであるが,チムール自身をはじめ一族が葬られた。墓廟部分の外観は,八角形の基体に高いドームを建て上げ,さらにその上にブルーのタイルでおおわれたドームがそびえたつ壮麗なものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グール・エミールの関連キーワードウズベキスタンチムール朝美術

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android