コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケニフ洞窟 ケニフどうくつKenniff

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケニフ洞窟
ケニフどうくつ
Kenniff

オーストラリア,クイーンズランド州南部の先史洞窟遺跡。近くにあるトゥームズ洞とともに 1960~64年に O.T.マルバニーが調査した。約 9000年前のスクレーパーを主とする石器群と約 4000年前の細石器石刃,ボンディ尖頭器などの石器群が出土している。層序的に石器の組成の判明した遺跡として重要。そのほか洞窟壁面には実物を壁面に当てて顔料を塗布したブーメラン,柄付き石斧,手足などの陰画が発見された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ケニフ洞窟の関連キーワードオーストラリア

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android