ケニフ洞窟(読み)ケニフどうくつ(英語表記)Kenniff

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケニフ洞窟
ケニフどうくつ
Kenniff

オーストラリア,クイーンズランド州南部の先史洞窟遺跡。近くにあるトゥームズ洞とともに 1960~64年に O.T.マルバニーが調査した。約 9000年前のスクレーパーを主とする石器群と約 4000年前の細石器石刃,ボンディ尖頭器などの石器群が出土している。層序的に石器の組成の判明した遺跡として重要。そのほか洞窟壁面には実物を壁面に当てて顔料を塗布したブーメラン,柄付き石斧,手足などの陰画が発見された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android