コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケファロス Kephalos

世界大百科事典 第2版の解説

ケファロス【Kephalos】

ギリシア伝説で,ヘルメス神の子。アテナイ王エレクテウスの娘プロクリスProkrisの夫。曙の女神エオスに恋人としてさらわれたが,妻を恋慕してやまなかったので,女神のもとから故国に帰された。このとき彼はみずからの姿形を変え,高価な贈物をもって妻に近づき,彼女の貞節を試したため,そのしうちに憤った彼女は家を出たが,やがて2人は仲直りした。その後,しばしば狩りに出かける夫を邪推した彼女が,ある日,夫のあとを追って山中に入ったとき,彼は茂みに隠れている彼女を獣とまちがえて槍を投じ,心ならずも妻を失ったという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ケファロスの関連キーワードリシアスパフォス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android