コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケポス Quepos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケポス
Quepos

コスタリカ中部の都市。首都サンホセの南約 60kmにあり,太平洋にのぞむ。 1930年代カリブ海沿岸から太平洋岸低地へのバナナ園の移動に伴って建設されたバナナ積出港。バナナ運搬用の鉄道が内陸のバナナ園から港まで建設されたが,60年代までにはこの地方でもバナナの病害が発生,生産が中止されたため,鉄道も一部撤去された。かつてのバナナ園の一部はヤシ園に変った。人口1万 672 (1981推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android