コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケルンテン州 ケルンテンKärnten

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケルンテン〔州〕
ケルンテン
Kärnten

英語ではカリンシア Carinthiaオーストリア南部の州。州都クラーゲンフルト。オーストリアの屋根ホーエタウエルン山地の南斜面を占め,ドラウ (ドラバ) 川流域にある地域で,南は石灰岩のカルニッシェアルペン (アルピカルニケ) でイタリアスロベニアと接する。アドリア海沿岸とウィーンを結ぶ交通路にあたり,紀元前ケルト人の王国があり,ローマの属州になったが,古来ゲルマン,ラテン,スラブの接触地帯で,民族的,文化的にも混合がみられ,特異な地域性を示す。土地利用は森林が約半分,牧草地と牧場が約3分の1,耕地が約6分の1で,農牧業,林業が主であるが,水力発電も行われ,金属・化学工業がみられる。景勝の地で,夏季には観光客が多い。面積 9533km2。人口 55万 2421 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケルンテン州の関連情報