コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケンブリッジ大学英語検定試験(Cambridge EFL Examination)

1件 の用語解説(ケンブリッジ大学英語検定試験(Cambridge EFL Examination)の意味・用語解説を検索)

留学用語集の解説

ケンブリッジ大学英語検定試験(Cambridge EFL Examination)

ケンブリッジ大学英語検定試験(Cambridge EFL Examination)とは、イギリスを中心に使われる英語検定のこと。英国の名門、ケンブリッジ大学が開発・主催している。英国大学に留学する人はもちろん、特にヨーロッパでの評価が高く、ヨーロッパの企業への就・転職をめざす時にも有効。試験は専門家レベルCPE(特級)から、高校1・2年程度のレベルを問うKET(3級)まで5段階に分かれている。各級とも年2回実施(6月、11または12月)。受験資格に制限はない。海外企業への就職を目指すならFCE(準1級)レベル以上は必要。日本企業でもPET(2級)レベル以上を評価することが多い。

出典|留学用語集:(株)ラストリゾート
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケンブリッジ大学英語検定試験(Cambridge EFL Examination)の関連キーワードアップルトンケンブリッジ学派ケンブリッジ大学マクスウェルセンホーキングオックスブリッジ検定試験剣橋チロリアンブリッジ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone