コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有効 ユウコウ

2件 の用語解説(有効の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐こう〔イウカウ〕【有効】

[名・形動]
ききめのあること。効力をもっていること。また、そのさま。「資金を有効に使う」「有効な手段」⇔無効
法律上の効力をもっていること。⇔無効
柔道の試合で、「技あり」に近い技のときに下す判定。抑え込みでは、20秒以上25秒未満経過した場合。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ゆうこう【有効】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
効きめがあること。役に立つこと。また、そのさま。 「 -な治療を施す」 「時間を-に使う」 「 -期限」 ↔ 無効
法律上の効力を有すること。 「 -投票数」 ↔ 無効
柔道で、もう少しで「技有り」となるような技があったと認める判定。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の有効の言及

【柔道】より

当身技は,柔術においては重視されたが,講道館創立後は各種の形で指導されているにとどまり,それほど発展をみていない。 一方,その思想的発展をみると,嘉納ははじめは〈柔〉の理にその原理をおいていたが,大正時代に至り,柔術の柔の理である〈柔よく剛を制す〉という説明だけでは柔道の攻撃・防御の方法は十分でなく,〈柔道は心身の力を最も有効に使用する道である〉とした。そして,〈その修行は,攻撃防御の練習によって身体精神を鍛練修養し,斯道の神髄を体得することである。…

※「有効」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

有効の関連キーワード無効奇矯神効覿面特効薬敏腕有望効目聞き愛づ行来

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

有効の関連情報