コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケ・ブランリ美術館 ケブランリびじゅつかん

百科事典マイペディアの解説

ケ・ブランリ美術館【ケブランリびじゅつかん】

フランスの国立美術館。パリ,セーヌ川のブランリ河岸(ケ・ブランリ)にある。ヨーロッパ芸術を主とするルーブル美術館オルセー美術館とは異なり,文化の多様性,西洋以外の文明に焦点を当てる美術館としてシラク大統領が構想したもの。
→関連項目パリ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ケ・ブランリ美術館の関連キーワードシャイヨー宮ヌーベル

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケ・ブランリ美術館の関連情報