ゲノムインプリンティング異常症(読み)ゲノムインプリンティングイジョウショウ

デジタル大辞泉の解説

ゲノムインプリンティング‐いじょうしょう〔‐イジヤウシヤウ〕【ゲノムインプリンティング異常症】

ゲノムインプリンティング遺伝子刷り込み)の異常によって起こる疾患の総称ベックウィズ・ウィーデマン症候群アンジェルマン症候群などの先天奇形症候群が知られる。体外受精などの生殖補助医療の普及に伴う増加が指摘されている。インプリンティング関連疾患。ゲノム刷り込み関連疾患。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

最上川

山形県をほぼ南北に貫流する川。全長 229km。吾妻山系に源を発し,北流して米沢・山形盆地を貫流,新庄盆地で流路を西に変え,下流部に庄内平野を形成して日本海に注ぐ。支流が多く,全流域面積 (7040k...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android