ゲノムインプリンティング異常症(読み)ゲノムインプリンティングイジョウショウ

デジタル大辞泉の解説

ゲノムインプリンティング‐いじょうしょう〔‐イジヤウシヤウ〕【ゲノムインプリンティング異常症】

ゲノムインプリンティング(遺伝子刷り込み)の異常によって起こる疾患の総称。ベックウィズ・ウィーデマン症候群アンジェルマン症候群などの先天奇形症候群が知られる。体外受精などの生殖補助医療の普及に伴う増加が指摘されている。インプリンティング関連疾患。ゲノム刷り込み関連疾患。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android