ゲラル(英語表記)Gerar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲラル
Gerar

パレスチナの南西部,地中海近くにあった都市。現在のテルアルシャリアと思われる。ベエルシバとガザに隣接し,エジプトへの中継地であった。ペリシテ人のアビメレクが治めていたとき,アブラハムイサクはこの地に居留したことがあるとされる (創世記 20,21,26章) 。また『歴代志下』 14章には,ユダの王アサ (前 908~867) がエチオピア人ゼラの軍をこの地まで追いつめて全滅させたとある。その後ギリシアの植民地となり,ゲラディケの名で知られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android