ゲンペイクサギ(源平臭木)(読み)ゲンペイクサギ(英語表記)Clerodendron thomsonae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲンペイクサギ(源平臭木)
ゲンペイクサギ
Clerodendron thomsonae

クマツヅラ科の常緑つる性低木。西アフリカ原産,観賞のため温室で栽培される。クサギと同属で,花冠は赤くが白く,その対照が鮮かなので源平臭木と呼んだものである。近頃は属名のクレロデンドロンの名で呼ばれることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android