ゲンペイクサギ(源平臭木)(読み)ゲンペイクサギ(英語表記)Clerodendron thomsonae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲンペイクサギ(源平臭木)
ゲンペイクサギ
Clerodendron thomsonae

クマツヅラ科の常緑つる性低木。西アフリカ原産,観賞のため温室で栽培される。クサギと同属で,花冠は赤く萼が白く,その対照が鮮かなので源平臭木と呼んだものである。近頃は属名のクレロデンドロンの名で呼ばれることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android