コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲンペイクサギ(源平臭木) ゲンペイクサギClerodendron thomsonae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲンペイクサギ(源平臭木)
ゲンペイクサギ
Clerodendron thomsonae

クマツヅラ科の常緑つる性低木。西アフリカ原産,観賞のため温室で栽培される。クサギと同属で,花冠は赤く萼が白く,その対照が鮮かなので源平臭木と呼んだものである。近頃は属名のクレロデンドロンの名で呼ばれることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゲンペイクサギ(源平臭木)の関連キーワードクマツヅラ科

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android