コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対照 タイショウ

デジタル大辞泉の解説

たい‐しょう〔‐セウ〕【対照】

[名](スル)
二つの事物を照らし合わせて比べること。「訳文を原文と対照する」「対照表」
全く性質の違う物どうしを並べ比べたとき、その違いがきわだつこと。また、その取り合わせ。コントラスト。「明と暗がおもしろい対照をなす」「対照の妙」
[用法]対照・対比――「筆者が違う同一人物の伝記を対照(対比)して読む」「色の対照(対比)が鮮やかだ」など、比べ合わせるの意では相通じて用いられる。◇違いがきわだつの意では「対照」の方が多く使われる。「二人の性格は剛と柔のいい対照だ」「対照の妙」などでは「対比」は用いない。◇「対比」は、二つ以上のものを比べて、その違いをはっきりさせる意で多く使われる。「目標数と達成数を対比したグラフ」◇類似の語「比較」は、比べ合わせて違いを考える意では最も広く使われる。「昨年同期の物価と比較する」「比較にならない実力の差」などでは、普通「対照」「対比」は使わない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいしょう【対照】

( 名 ) スル
比べ合わせること。照らし合わせること。 「比較-する」 「 -表」
〔contrast〕 二つのものの相違点が著しく際立っていること。コントラスト。 「 -の妙を示す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の対照の言及

【対照実験】より

…ある因子(物質,刺激,温度,食物など)の作用を調べてみる実験の際,研究しようとする因子以外はすべてこの実験と同じ条件にした実験を並行して行い,両実験の結果を比較することが必要である。この後者の実験を対照実験という。対照実験を行わないと,実験で得られた結果がほんとうにその因子の作用によるものかどうか確信が得られない。…

※「対照」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

対照の関連キーワードケースコントロール研究コントロール実験シュマーレンバハカウンターパートバランス・シート清算貸借対照表バランスシート国民貸借対照表症例偶発損失引当金ブランクテストオンバランス後ろ向き研究オフバランスハンズオフ型資産の流動化コントラスト無形固定資産貸借対照表資産査定

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対照の関連情報