コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲーキー ゲーキーGeikie, Sir Archibald

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲーキー
Geikie, Sir Archibald

[生]1835.12.28. エディンバラ
[没]1924.11.10. サリー,ヘーズルミア
イギリスの地質学者。著名な地質学者 R.マーチソンが所長をしていたイギリス地質調査所に勤務 (1855) ,のち局長となる (82) 。新設のスコットランド地質調査局局長 (67) 。エディンバラ大学地質学,鉱物学教授 (71) 。ロイヤル・ソサエティ会員 (65) ,同会長 (1908) ,ロンドン地質学協会会長 (1891~92,1906~08) 。 1891年ナイトの称号を授与される。河食の研究のほか氷河堆積物や火山活動の研究で知られる。主著『イギリスの過去の火山』 (1897) ,『地質学教科書』 (82) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゲーキーの関連キーワード大氷河時代玄武岩

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android