コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウヤノマンネンゴケ コウヤノマンネンゴケ

2件 の用語解説(コウヤノマンネンゴケの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コウヤノマンネンゴケ
コウヤノマンネンゴケ

「コウヤノマンネンスギ (高野の万年杉)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コウヤノマンネンゴケ
こうやのまんねんごけ
[学]Climacium japonicum Lindb.

コケ植物マンネンゴケ科の1種。山地の林の中の腐植土上に生え、地下茎から高さ5~7センチメートルの直立茎が出る。直立茎は中ほどから上のほうで羽状に多数の枝を出し、樹枝状の形をつくる。高野山でこのコケを守護札のかわりに売っていたことからつけられた名で、水中花に利用したりする。日本では、北海道から九州にかけて分布する。よく似ているものにフジノマンネンゴケPleuroziopsis ruthenicaがあるが、枝分れが2回羽状になり、より高地に生える。[井上 浩]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコウヤノマンネンゴケの言及

【コウヤノマンネングサ】より

…マンネンゴケ科の大型の美しい蘚類。コウヤノマンネンゴケともいう。東アジアに分布し,日本では各地の林床に生育し,まばらな群落をつくる。…

※「コウヤノマンネンゴケ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone