コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高野山 こうやさん

6件 の用語解説(高野山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高野山
こうやさん

和歌山県北東部の山地。紀伊山地北部に位置し,高野町に属する。弁天岳 (985m) ,楊柳山 (1009m) ,転軸山 (900m) ,摩尼山 (1004m) ,陣ヶ森 (1106m) などを含む山塊の総称で,一帯はコウヤマキヒノキ,スギなどの巨木に覆われ,これらの山の峰に囲まれて面積約 8km2隆起準平原の平坦面がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうや‐さん〔カウヤ‐〕【高野山】

和歌山県北東部の山地。標高1000メートル内外の山に囲まれた準平原。真言宗総本山金剛峰寺(こんごうぶじ)と門前町の高野町(こうやちょう)がある。平成16年(2004)「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産文化遺産)に登録された。
金剛峰寺の山号。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

高野山【こうやさん】

和歌山県伊都郡高野町,紀伊山脈中の楊柳山,陣ヶ峰,弁天岳などに囲まれた平たん地。標高約900mで,一帯はスギ,マツ,マキ,ヒノキ,モミ,ツガのいわゆる高野六木の森林地帯。
→関連項目阿【て】河荘荒川荘石童丸相賀荘大田荘官省符荘紀伊続風土記紀伊国紀見峠空海神野真国荘高野[町]高野街道高野口[町]高野山大学高野聖雑賀一揆真田氏真田幸村三十帖冊子寺院法度真言宗智山派神野寺曾我直庵鞆淵荘名手荘丹生都比売神社根来衆根来寺鑁阿仏教平安仏教増田長盛南部荘和歌山[県]渡辺津

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうやさん【高野山】

和歌山県北東部にある陣ヶ峰,楊柳山,弁天岳など標高1000m前後の山々の間にひろがる平たん面一帯の総称。伊都郡高野町に含まれる。この平たん面は隆起準平原のなごりといわれる。周囲の山塊は紀ノ川支流の丹生川貴志川と有田川,十津(とつ)川の源流となっている。9世紀に空海がこの地に真言宗金剛峯寺を創建し,以後比叡山延暦寺と並ぶ山岳仏教の中心地として現在に至っている。明治末までに和歌山線が開通し,大正末までに南海電鉄高野線が極楽橋まで,昭和初めに南海高野ケーブル高野山まで開通して京阪神からの交通の便がよくなり,観光客も多数訪れる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうやさん【高野山】

◇ 和歌山県北部、紀川の南にある山地。海抜1000メートル 前後の山々に囲まれ、山頂には真言宗の総本山金剛峰寺があり、門前町が発達する。
金剛峰寺の山号。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕高野山(こうやさん)


和歌山県北東部、紀ノ(きの)川水系と有田(ありだ)川水系の分水嶺をなす山地一帯の呼称。楊柳(ようりゅう)山(標高1009m)をはじめ1000m前後の峰々に囲まれて、東西約6km、南北約3kmにわたり標高800m前後の高位平坦(へいたん)面が広がる。816年(弘仁(こうにん)7)、空海(くうかい)(弘法(こうぼう)大師)が密教修行道場として金剛峯(こんごうぶ)寺を創建。各時代の権力者の庇護(ひご)を受けた。江戸時代に全盛期を迎え、一帯は一大門前町、宗教都市として発展した。高野龍神(りゅうじん)国定公園に属す。2004年(平成16)7月7日、「紀伊山地の霊場と参詣道(さんけいみち)」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の高野山の言及

【阿氐河荘】より

…12世紀前半期には上荘(上村)と下荘(下村)に二分されており,それぞれ田数は約50町歩である。地の利のある高野山が11世紀初めよりしばしば当荘の領有を企て,とくに12世紀末には源平合戦の混乱に乗じて源頼朝・義経の安堵まで獲得したが,いずれも失敗に帰している。1197年(建久8)鎌倉幕府が天王寺と高野山大塔の用材採取のために,神護寺の僧文覚を下司職に補任,その弟子行慈が湯浅党の出身であったことから,下司職は湯浅宗光に譲渡された。…

【紀伊国】より

…式内社31座のうち,13座が名神大社であった(《延喜式》《和名抄》)。古代,紀ノ川流域に高野山金剛峯寺(こんごうぶじ),粉河寺(こかわでら)等が開創され,南部の熊野大社とともに貴賤の信仰を集め,平安中期以降は院や摂関家による高野山,熊野参詣がさかんに行われた。同じころから,これらの寺社領をはじめ多数の荘園が設立された。…

【高野聖】より

高野山を中心にして,全国に活躍した勧進聖。聖は古代宗教家の総名であったが,奈良時代から民間僧を指すとともに,半僧半俗の私度僧を指すようになった。…

【丹生都比売神社】より

…創建年代不詳。丹生都比売大神は天照大神の妹神で,高野御子神はその御子神といい,一説に神功皇后の三韓遠征にあたり神験あって,丹生都比売大神を当地に奉斎したのが創建といい,第三殿,第四殿は1208年(承元2)高野山の行勝上人が神託をうけ,それぞれ気比神,厳島神を勧請したものという。神階は859年(貞観1)従四位下,883年(元慶7)従四位上。…

【納骨】より

…これとおなじく羽黒山では霊祭殿で納骨と祖霊供養を,湯殿山では霊祭供養所で祖霊供養を受け付けるという。しかし納骨霊場で有名なのは高野山で,全国から納骨があつまるので日本総菩提所と称している。奥之院浄域内に大きな甕に入れて埋納したもので,平安末期からの甕や壺が出土している。…

【木食応其】より

…もと近江出身の武士。1572年(元亀3)高野山で出家し客僧となり,木食苦行して小野,広沢の2法流を受け,また仁和寺任助親王の室に入って阿闍梨位(あじやりい)を得た。85年(天正13)豊臣秀吉と高野山金剛峯寺との間を斡旋して豊臣政権下における高野山の地位を安泰に導き,91年の検地に際し非法が発覚した際にもとりなした。…

※「高野山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高野山の関連キーワード紀ノ川和歌山県和歌山市有本和歌山県紀の川市井田和歌山県和歌山市木ノ本和歌山県紀の川市窪和歌山県和歌山市毛見和歌山県紀の川市嶋和歌山県紀の川市高野和歌山県和歌山市吹上和歌山県紀の川市別所

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高野山の関連情報