コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ココフツォフ Vladimir Nikolaevich Kokovtsov

1件 の用語解説(ココフツォフの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ココフツォフ【Vladimir Nikolaevich Kokovtsov】

1853‐1943
ロシアの政治家。ノブゴロド県の貴族出身。1873‐79年,法務省勤務。内務省監獄局長,官房長を経て,96‐1902年大蔵次官として蔵相ウィッテを支えた。04‐14年(1905年10月~06年4月中断)蔵相。ウィッテとともにフランスからの借款に成功し,1905年の革命の抑圧と秩序回復につとめた。外政では露仏同盟の強化とドイツとの緊張緩和に努力し,内政ではストルイピン改革に同調した。ストルイピンの死後,11年9月首相となったが(蔵相兼任),14年1月解任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ココフツォフの関連キーワード徳川家慶育英制度コック=ブロンホフ聖地管理問題専修大学福山藩北欧美術明治維新アメリカ美術有珠山

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone