ココフツォフ(英語表記)Vladimir Nikolaevich Kokovtsov

世界大百科事典 第2版の解説

ココフツォフ【Vladimir Nikolaevich Kokovtsov】

1853‐1943
ロシアの政治家。ノブゴロド県の貴族出身。1873‐79年,法務省勤務。内務省監獄局長,官房長を経て,96‐1902年大蔵次官として蔵相ウィッテを支えた。04‐14年(1905年10月~06年4月中断)蔵相。ウィッテとともにフランスからの借款に成功し,1905年の革命の抑圧と秩序回復につとめた。外政では露仏同盟の強化とドイツとの緊張緩和に努力し,内政ではストルイピン改革に同調した。ストルイピンの死後,11年9月首相となったが(蔵相兼任),14年1月解任。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android