コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コストコ こすとこ Costco

2件 の用語解説(コストコの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

コストコ

米国に本社を置く会員制の卸売小売店のチェーンで、正式名はCostco Wholesale Corporationという。日本法人であるコストコホールセールジャパンは本社を神奈川県川崎市に置く。商品は食料品から日用雑貨、電化製品など輸入品も含めて幅広く、店舗は「倉庫店」と称し、事実上、店舗と倉庫を兼ねている。このため売り場は広大であるが、ショーケースなどによる陳列はせず、商品をパレット上に積み重ねるなど倉庫にそのまま並べたような形式になっている。販売は1ケースなどのパッケージ単位となる商品も多い。ホールセール(卸売)の流通形態をとり、店舗運営や販売管理などにかかる経費を削減して効率化を図り、販売価格を抑えることを特徴とする。
1976年、米国カリフォルニア州サンディエゴにある飛行機格納庫を改造して作られた倉庫店「プライスクラブ」がその始まり。これとは別会社だった「コストコ」は、ワシントン州シアトルで83年に最初の倉庫店をオープンした。「コストコ」は、創業後6年未満で売り上げをゼロから30億ドルにまで伸ばしたアメリカ国内で最初の会社であるという。93年には「プライスクラブ」と「コストコ」が合併し、「プライスコストコ」の名で206店を有し、年間160億ドルを売り上げた。97年に社名を「コストコ」に改め、これまでに世界に展開したウェアハウス(倉庫店)は600店舗に迫る。コストコ社の企業哲学は「常に経費を節約し、その分を会員の皆様に還元していこう」というもの。会員制という基盤と購買力を背景に、効率化への追求によって、「会員の皆様への可能な限りの低価格」が実現しているとする。日本では、99年、福岡県の久山倉庫店開店を皮切りに、2000年に大規模小売店舗法が廃止され大規模小売店舗立地法に代わったことを機に各地で開店が相次ぎ、09年までに国内9店舗を展開。11年夏にも数店舗のオープンを予定している他、大都市圏を中心に各地に出店を計画している。
なお、東北地方太平洋沖地震では町田市の多摩境倉庫店が被災し、駐車場スロープの崩落により死傷者が出た。

(金谷俊秀  ライター / 2011年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コストコの関連キーワードボランタリー・チェーン卸値掛率算盤を置く間を置く手を置く卸売りアマガサリーバイストラウスジャパン大光

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コストコの関連情報