コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コタバルー コタバルーKota Baharu

1件 の用語解説(コタバルーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コタバルー
Kota Baharu

マレーシア,マレー半島中央部,ケランタン州の州都。ケランタン川の右岸,河口の約 8km上流に位置し,雨季にはしばしば水害に見舞われる。ゴム,米の集散地で東海岸の経済の中心地。マラヤ鉄道東岸線から支線が通じ,半島西岸への道路が建設されている。 1941年 12月 10日,コタバルー海岸に上陸した日本の「マレー攻略」主力軍によって占領された。人口 16万 7872 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone