コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コバイケイソウ

百科事典マイペディアの解説

コバイケイソウ

北海道,本州中北部の高山〜亜高山の湿った草地に群生するユリ科の多年草。茎は太く,高さ1mに達し,葉は長楕円形で,長さ10〜20cm,縦じわがあり,基部は鞘(さや)となって茎を包む。
→関連項目東海丘陵湧水湿地群

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コバイケイソウ
こばいけいそう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のコバイケイソウの言及

【バイケイソウ】より

…中国大陸東北部,東シベリア,カムチャツカに分布する。 近縁種コバイケイソウV.stamineum Maxim.は亜高山帯の湿地の景観を代表する植物の一つで,花被片は白色で美しく,子房に縮れ毛がないので区別される。シュロソウV.maackii Regel var.japonicum (Baker) T.Shimizu(イラスト)はより小型の植物で,花被は暗紫色である。…

※「コバイケイソウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コバイケイソウの関連情報