コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミュニティ・ユニオン コミュニティ・ユニオンcommunity union

1件 の用語解説(コミュニティ・ユニオンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コミュニティ・ユニオン
community union

地域を職場とする勤労者を組織する組合のこと。地域を職場とする勤労者とは,男女,年齢,国籍,有失職を問わず同一地域が終身職場になっている人々のことであり,パート派遣労働者中小零細企業の従業員などがこれに入る。活動としては,あらゆる種類の労働・生活相談,企業・行政交渉,各種共済などによる助け合い,各種労働者供給事業,ワーカーズ・コレクティブ,文化・レクリエーションなどきわめて多岐にわたり,時には地元の商店や経営者たちを巻き込みつつ,組合員のひとつひとつの問題に地域全体で対応しようとするところに既存の組合とは違う特色がある。現在各地の類似組織によるネットワークづくりも始まっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コミュニティ・ユニオンの関連情報