パート(英語表記)PERT; program evaluation and review technique

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パート
PERT; program evaluation and review technique

目標を時間どおり完成させるための計画・管理統制の手法。複雑な作業間の相互関係一定規約のもとにネットワーク図に表わし,これを分析して目標を達成するのに必要な時間と,その時間内に達成できる確率を求める。単一作業の所要時間が確率的な場合に用いられる。ポラリスミサイルの研究開発計画に際して考案されたものであるが,現在では一般企業のほか防災計画にも利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パート

パートタイム労働者の略。パートタイム労働法では「1週間の所定労働時間が同一事業所の通常の労働者より短い労働者」と定義している。当てはまればアルバイト、契約社員などの呼称に関係なく同法の対象になる。同法では(1)正社員と仕事が同じ(2)転勤や異動が正社員と同じ(3)無期雇用の3条件を満たしたパートの待遇などを正社員と差別することを禁じている。秋の国会に提出予定の改正案では条件の(3)が削られる。

(2012-07-20 朝日新聞 朝刊 生活2)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

パート(part)

部分。区分。また、章・編。
役割。分担。職分。「チームで重要なパートを受け持つ」
音楽で、一つの声部。また、楽器別の受け持ち部分。「パート譜」
パートタイム」「パートタイマー」の略。「パートで働く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

パート【part】

部分。全体の一部。また、小説などの章・編。
役割。職分。受け持ち部分。
音楽で声部。また、各楽器の担当部分。
パートタイム・パートタイマーの略。 「 -に出る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

パート

〘名〙 (part)
① 全体を構成する一つの部分。要素。また、章。編。
田舎教師(1909)〈田山花袋〉三「小説ならば、編(パート)が改まるところである」
② ある仕事の中で果たす役割。受持。
③ 西洋音楽で、声部をいう。また、楽器別の受け持ち部分や譜面。
※浅草(1931)〈サトウ・ハチロー〉カジノフォリー裸史・D「パートのよめること前四人に優ること数段」
※男の遠吠え(1974‐75)〈藤本義一〉人生感覚「ある会社にパートで働きに出て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パートの関連情報