コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コモンフグ finepatterned puffer

世界大百科事典 第2版の解説

コモンフグ【finepatterned puffer】

フグ目フグ科の海産魚(イラスト)。青森県以南,沖縄,東南アジア沿岸にかけて分布。体の背面は黒灰色で,多数の淡色の小円斑を散らしている。これがその名の起りである。胸びれの後方と背びれ基底にはそれぞれ1個の黒い斑紋がある。全長15cm。毒性の強いフグで,肝臓,卵巣,次いで皮,腸,精巣などは猛毒ないし強毒をもつとされている。【日比谷 京】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コモンフグの関連キーワードショウサイフグ(潮際河豚)ショウサイフグ毒魚

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コモンフグの関連情報