コリスモス(英語表記)chōrismos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コリスモス
chōrismos

「離れて存在する」の意味のギリシア語アリストテレスプラトン学派イデア論を評するために用いた言葉。イデアは個物から離れて独立に存在するといわれていたのをアリストテレスは,イデアとは多くのものに普遍的に述語づけられる類概念のごときものであり,個物から独立した存在ではないとした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android