コリ国立公園(読み)コリコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

コリ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【コリ国立公園】

Kolin kansallispuisto》フィンランド南東部、北カレリア地方の湖水地帯にある国立公園。ピエリネン湖をはじめとする湖沼や氷河地形が数多く点在する。同国の代表的作曲家、ヤン=シベリウスが交響詩「フィンランディア」を着想したことで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android