コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷河地形 ひょうがちけい glacial landform

3件 の用語解説(氷河地形の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

氷河地形
ひょうがちけい
glacial landform

氷河作用によってつくられる地形。氷河の融解水によって生じた地形を含めることもある。谷氷河の浸食作用によって生じる地形にはカール (圏谷) ,U字谷,切断山脚懸谷,尖峰,グラートなどがあり,大陸氷河の浸食作用によって生じる地形には氷食平野,ヌナタクなどがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

氷河地形【ひょうがちけい】

氷食地形とも。氷食によって作られた地形。谷氷河ではカールU字谷などが,大陸氷河ではエスカードラムリンなどの地形が作られやすい。山地が,気候の寒冷化に伴って氷河におおわれると,まず雪線付近にカールが形成される。
→関連項目切断山脚

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ひょうがちけい【氷河地形 glacial landform】

流動する氷河は岩盤を削り,岩屑を運び,堆積する作用があり,これらの作用によって形成される独特の地形をいう。個々の氷河地形については,北欧各地で使われている呼名がそれぞれの国で学術用語となっている。日本で氷河地形がみられるのは日高山脈日本アルプスの山頂付近だけで,和名はほとんどない。そのため専門家は原語を用いることが多く,訳語にはいくぶん混乱がある。 氷河の流動は流水の10万分の1程度の速さしかないが,質量と粘性が大きいため地形をつくる力は強大である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

氷河地形の関連キーワード削り氷株を削り根を掘る流動物エイヤフィヤトラヨークトル氷河バトナヨークトル氷河ミールダルスヨークトル氷河カール氷河内部モレーンプッシュ氷堆石マタヌスカ氷河

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

氷河地形の関連情報