コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルソ通り コルソどおり

大辞林 第三版の解説

コルソどおり【コルソ通り】

〔Via del Corso〕 イタリア、ローマにある繁華街。ベネチア広場とポポロ広場の間を結ぶ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コルソ通り
こるそどおり
Via del Corso

イタリアの首都ローマポポロ広場からベネチア広場まで南北に走る街路。全長1.5キロメートル。この通りでかつては競馬が行われた。ポポロ広場の入口には、17世紀バロック様式のサンタ・マリア・ディ・ミラーコリ教会とサンタ・マリア・ディ・モンテサント教会がある。ベネチア広場寄りには、ドーリア宮殿や首相官邸となっているキジ宮殿など、ルネサンス時代の建物が残っている。[藤澤房俊]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

コルソ通りの関連キーワードモンテプルチアーノコンドッティ通りローマ(市)コロンナ広場

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android