コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルブロ Corbulo, Gnaeus Domitius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルブロ
Corbulo, Gnaeus Domitius

[生]?
[没]67
古代ローマの将軍。母親が6度結婚したので多くの家系とつながりができた。義妹の一人はガイウス・カエサル帝の妃となった。ゲルマンとの戦いでみごとな指導力を発揮。ネロ帝に見出され,アルメニア西部のガラチアとカッパドキア総督となり,アルメニア経略に尽力,66年に平定シリアに退いたが,子のアンニウス・ウィニキアヌスが反乱を起したため,ネロに命じられて自殺。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コルブロの関連キーワードエゴン クレンツ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android