コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンテクストメニュー こんてくすとめにゅー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンテクストメニュー

Mac OS 8から採用された、controlキーを押しながら操作対象をクリックしてメニューを表示させる機能。ファイルやフォルダをゴミ箱へ移動したり、エイリアスを作成したりするなどの操作が簡単に行える。また、フォルダにプラグインを追加して、メニューの項目を増やせる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

コンテクストメニュー

ウィンドウズで右クリックすると表示されるメニューの別名です。本書ではわかりやすく「右クリックメニュー」などと表記しています。キーボードの「アプリケーションキー」を押しても同じものが表示されます。
コンテクストとは「文脈」や「状況」のことで、選択していたものや作業状態によって、メニューに表示される項目が切り替わることを意味します。メニューバーから項目を選ぶ操作を省略できるため、「ショートカットメニュー」と呼ばれることもあります。
⇨右クリック

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

コンテクストメニューの関連キーワードコンテクストメニュー・プラグインコンテクストメニュー機能拡張コンテクストメニュー項目Apple ファイル保護ポップアップメニューフォルダーアクションMac OS 8暗号化機能

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android