コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コントゥム省 コントゥムKon Tum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コントゥム〔省〕
コントゥム
Kon Tum

ベトナム中部の省。省都コントゥムアンナン山脈のコントゥム高原を占め,西はラオス,カンボジアと国境を接する。北のクアンナムダナン省との境界にアンナン山脈の最高峰ゴクリン山 (2598m) がある。多くの少数民族が住み,主産業は農業と牧畜。南に接するジャライ省とともにジャライコントゥム省を形成していたが分離した。面積1万 318km2。人口 14万 9800 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コントゥム省の関連キーワードクアンガイクイニョン

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android