コントラルト

精選版 日本国語大辞典の解説

コントラルト

〘名〙 (contralto 「アルトに対応するもの」の意)
女声の最低音域。アルト。元来は、男性の最高音域を指した「アルト」に対応する声域という意味で用いられた。〔アルス新語辞典(1930)〕
② 一八八五年、フランスのビヨームが発明した大型ビオラ。実用には至らなかった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のコントラルトの言及

【アルト】より

…ラテン語のaltus(高い)を語源とする音楽用語で,元来は,定旋律を担うテノールに対して〈高い〉声部contratenor altusの意で用いられた。これが省略されてコントラルトcontraltoとも呼ばれる。一般に,(1)4声作法において上から2番目の声部(ソプラノの下でテノールの上の声部),(2)女性の最も低い声種(図1)を指すことが多い。…

※「コントラルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android