コンパニス(英語表記)Lluis Companys i Jover

世界大百科事典 第2版の解説

コンパニス【Lluis Companys i Jover】

1882‐1940
スペインの政治家,弁護士。カタルニャ地方出身。1921年以降,3度にわたりスペイン国会議員に選出され,同時に,獄中にある労働者の弁護活動に従事した。31年〈カタルニャ左派党Esquerra Catalana〉を創立,翌年カタルニャ自治政府の首長に就任し,34年10月に〈カタルニャ国家〉の独立を宣言したが失敗し,起訴されて懲役30年を宣告された。36年2月の総選挙後釈放され,内戦中カタルニャ地方が国民戦線によって占領(1937)されるまで,再び自治政府の首長を務めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android