コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民戦線 コクミンセンセン

デジタル大辞泉の解説

こくみん‐せんせん【国民戦線】

《〈フランスFront national
1935年、フランスで人民戦線に対して組織されたファシスト諸団体の共同戦線。国家戦線。
極右活動家ジャン=マリー=ルペンが中心となって1972年に結成したフランスの政党。移民排斥などを主張。国会や欧州議会に議員を輩出。2017年大統領選ではジャン=マリーの娘マリーヌが決選投票まで勝ち進んだ。FN

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国民戦線

民族を代表する「統一マレー国民組織」「マレーシア華人協会」「マレーシア・インド人会議」の3政党が核となった与党連合。1957年の独立以来、政権を握る。2003年まで22年間、首相の座にあったマハティール氏のもとで経済発展を成し遂げた。強権的な政権運営との批判もあびた。

(2013-03-26 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

こくみんせんせん【国民戦線】

フランスのファシスト諸団体が、人民戦線に対抗して、1935年組織した連合組織。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国民戦線
こくみんせんせん
Front National

略称FN。フランスの人種主義的、排外主義的な極右政党。FNは極右の政治家ジャンマリ・ルペンJean-Marie Le Pen(1928― )が1972年に創設した政党で、80年代にフランスが景気後退と失業者の増大を経験するなかで、移民労働者、とりわけアフリカのマグレブ(チュニジア、アルジェリア、モロッコの総称)からの移民に非寛容な感情が国民の間に広まり、こうした世論を背景に支持基盤を広げた。
 同党は1983年の総選挙から急速に選挙での得票率を伸ばし、88年の総選挙では9.8%であった得票率が97年には14.94%に、大統領選挙でのルペンの得票率は88年の14.6%を95年には15.2%に伸張させている。マグレブからの移民が集中する地中海沿岸南フランス地方やアルザス・ロレーヌ、ローヌ河流域、そしてパリ周辺の工業地帯をはじめとする大都市部を基盤とする。1986年の比例代表制選挙制度での総選挙でFNが35議席を獲得するが、88年には単一定数選挙区(日本の小選挙区制)の選挙制度に復元されたために、この年以降は国民議会にほとんど議席を確保できなくなった(97年総選挙では1議席)。しかし、比例代表制のヨーロッパ議会選挙では11議席を保持しており、またトゥーロンやビトロルなどの大都市を含む46人の市町村長のポストを占め、90年代に入って、州(レジオン)議会での勢力伸長が著しく、98年3月の州議会選挙では15.06%、275議席を獲得している。五つの州で彼らの支持なしでは保守党派は州議会議長のポストを占められないため、党の方針に反してFNの支持投票でフランス民主連合(UDF)の5人の州議会議長が選ばれ、党中央の彼らの辞任要求と従わない場合の除名処分をめぐって、UDFは分裂の危機に瀕(ひん)している。
 議長で創立者のルペンは、1928年にブルターニュのモルビアン県に生まれ、パリ大学法学部を卒業後、空挺(くうてい)部隊士官としてインドネシア戦争とアルジェリア戦争に従軍し、アルジェリア独立に抵抗した。その間の56年、反徴税的、反ユダヤ的なプジャード派から立候補して国民議会議員に当選し、アグレッシブな言動で名を知られ、選挙活動中に対立陣営との乱闘で片方の目を失っている。58年に再選され、凋落(ちょうらく)したプジャード派からアントワーヌ・ピネーの全国独立・農民センターCentre national des indpendants et paysansに鞍(くら)がえし、一貫して(秘密軍事テロ組織OASの流れを汲(く)む)直接行動的極右陣営(69年12月に結成されやがて解散命令が出されるフランソワ・ブリニョの「新秩序Ordre nouveau」に代表され、FNは当初この組織の傘下にあった)の政治家としての道を歩み、72年にFNを創立した。その後86年に同党が35議席を獲得し、彼も国民議会議員に返り咲き、88年と95年の大統領選に出馬して、15%前後の高得票率を得ている。
 99年、ポリテクニク卒のテクノクラートで、スチルボス書記長亡き後の党内ナンバー2のブルノ・メグレ委員長がルペンと対立し離党、FNは分裂した。[横山謙一]
『畑山敏夫著『フランス極右の新展開』(1997・国際書院)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

国民戦線の関連キーワードマサリク(Jan Garrigue Masaryk)アフメド・アブダラ・モハメド サンビルナルド・ロナルド フェネティアンジャラール・アーレー・アフマドジャラール・アーレ・アフマドフランシス ジュールダンA.H. カーシャーニー民主行動党[マレーシア]全マレーシア・イスラム党マハティール・モハマド国民民主党[スリナム]国民戦線派[フランス]国民戦線[マレーシア]パキスタン・ウラマ協会J.L. コンパニスヤン・G. マサリクマレーシア人民運動党統一マレー人国民組織ジャン・マリ ルペンアンドレ スピール

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国民戦線の関連情報