コンパレータ(英語表記)comparator

翻訳|comparator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「コンパレータ」の解説

コンパレータ
comparator

比較測長器ノギスマイクロメータなどによる寸法測定は,測定物の絶対寸法を直接読取る直接測定法であるが,ダイヤルゲージ空気マイクロメータなどによる寸法測定では,あらかじめ寸法が高精度にわかっているブロックゲージなどの寸法を基準とし,これと測定物の寸法の差のみを測定することによって,絶対寸法を知る比較測定法を用いている。一般にこのような比較測定による長さの測定器をコンパレータと称する。通常,長さの測定器は高精度になるほど測定範囲が狭くなるので,比較的長い寸法を精度よく測定するために用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android