コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンファロニエーリ Federico Confalonieri

世界大百科事典 第2版の解説

コンファロニエーリ【Federico Confalonieri】

1785‐1846
ミラノの自由主義貴族。ナポレオンの支配下,次いでウィーン会議後にオーストリアの支配下に入ったロンバルディアの自由と独立を求めて,カルボナリ党など当時の秘密結社運動と接触を保ちながら政治運動を進める。1821年のピエモンテ革命とのつながりが発覚してオーストリア警察に逮捕され,大規模な裁判ののち終身刑に処せられたが,37年に自由の身を取り戻した。【北原 敦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

コンファロニエーリ

生年月日:1785年10月6日
イタリアの愛国者
1846年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

コンファロニエーリの関連キーワードコンチリアトーレ生年月日

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android