政治運動(読み)せいじうんどう

  • political movement 英語
  • politische Bewegung ドイツ語
  • せいじうんどう セイヂ‥
  • せいじうんどう〔セイヂ〕
  • 政治運動 political movement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多数の人間あるいは集団が,一定の政治目的のためにする継続的な行動。純粋な権力問題はまれであって,多様な社会的目的を実現しようとするさまざまな「社会運動」として展開される。もともと政党が近代国家における政治運動の制度化された形態であったが,大衆国家段階にいたって統合機能を低下させ,これに代って圧力団体が政治運動の重要なにない手となっている。また,限定された政治目的のために多数の民衆が組織化されて大衆運動という新たな政治運動が展開されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

多数の人間が集合して,権力や武力によらずに政治的目的を達成するために,持続的に活動を行うことをいう。
[政治運動の形成]
 政治運動が一般化したのは,権力的地位にない人びとが寄り集まって,政治活動を行うことが可能になった近代社会においてである。そこには,幕末維新志士による討幕運動のような例も含まれうるが,通常,武力による反乱クーデタへ移行した活動は,政治運動とは呼ばれない。その意味では,武力によらない政権交代が正統化され,言論集会による権力批判が制度的に保障された市民社会以降,政治運動は本格的に形成されたとすることができる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

政治権力の獲得・保持や政策決定における影響力の行使といった一定の政治的目標の達成に向けて展開される組織的な運動をいう。このことから、政治運動は、
(1)既成の政治権力を転覆させて新たな政治権力を生み出そうとする革命運動
(2)既存の政治権力・政治体制に一定の改良・改革をもたらそうとする運動
(3)既成の権力を承認したうえで、もっぱら政策決定への影響力行使を目ざす運動
に分けられるが、これらの運動はいずれも集団組織性、継続性を有している点で共通する。したがって、権力の獲得や政策決定に直接的にはかかわらずに、広範な世論の形成なり喚起を目ざす社会運動や大衆運動、あるいは一揆(いっき)、クーデター、騒擾(そうじょう)、暴動といった継続性をもたない偶発的行動とは概念上、区別される。

 しかし、事実上、社会運動や大衆運動と政治運動とを区別することは困難である。なぜなら、平和運動、宗教運動、消費者運動、女性運動、学生運動などが、本来はそれぞれ特定の問題や利益の枠を超えて政策批判や改革、さらに立法獲得といった政治的目的を明確にし、組織性を高めて継続的な政治運動へと向かうことが少なくないこと、つまり、現代にあっては社会運動、大衆運動は多かれ少なかれ政治運動に転化する可能性をもっているからである。一揆やクーデターあるいは一時的な抗議運動なども、状況によって大規模な政治運動を誘発し、そのなかに吸収されることもありうる。

 政治運動は基本的に政治権力をめぐる運動であるために、自発的な社会集団活動によって形成される社会運動、大衆運動から発展するばかりでなく、政治権力を保持する側から創出される場合もある。イタリア・ファシズムやドイツ・ナチズムは当初、小さな徒党の活動をしだいに政治運動化して政権を獲得し、政権獲得後もその維持・強化を図るべく、国民規模の政治運動へと連続させていった。このようにファシズム、ナチズムは「下から」の自発的運動と「上から」操作された運動の両方向を有した一大政治運動とみなすことができよう。政治運動はいずれの形態であれ、通常、運動の正当性を確保するための大義名分、イデオロギー、教義、シンボルなどを伴うが、権力側から創出される政治運動では、世論を操作したり運動の本質を覆い隠すためにこれらが宣伝の手段として計画的に使用される。

 政治運動は地理的・歴史的条件や政治文化の違いに応じて種類、規模の大小はさまざまであり、世界政府運動、全欧州反核運動のような国際的政治運動から、政党化しつつある環境保護運動、小規模には地域団体・圧力団体などによる政治運動に及ぶ。なお、政治運動の形態や戦略・戦術の選択は、結社権、団結権、表現の自由などの市民的・政治的自由の許容度に依存し、わが国第二次世界大戦前の普選運動には普選法立法化の成功が治安維持法を生み、戦後の安保闘争が警職法、破防法を生んだように、運動の規制、抑圧、さらには弾圧との緊張関係をつねにはらんでいる。

[中野 実]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 個人や集団が、政治権力の獲得や変更、あるいは特定の政策を実現させるために継続的に行なう活動。
※あたらよ(1899)〈内田魯庵〉「誠実の人ぢゃもんで政治運動(セイヂウンダウ)の為に資産を震った位ぢゃから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android