コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コードブック コードブックcode book

翻訳|code book

1件 の用語解説(コードブックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コードブック
コードブック
code book

暗号書,信号書。軍事・外交・商業上の機密通信に使用する暗号,または船舶,航空機,商業通信で語数節約のための信号を作成および解読するために,その暗号,信号とそれらが表わす意味や作成および解読の方法を記載した本。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のコードブックの言及

【暗号】より

… 原語を単語,熟語,短文,記号などの数百ないし数万語に及ぶものとし,これに数字または文字の3~5記号暗語を配当する暗号を総称して辞書式暗号という。これは暗号書の形が辞書のように見えることから名付けられたもので,暗号書を暗号辞書(コードブックcode book)という。暗号辞書が組立用と翻訳用とを兼ねるようになったものを一冊制といい,組立用と翻訳用の2部からなっているものを二冊制というが,暗号書が1冊または2冊からできているという意味でなくて,一定順序の原語に対して暗語が一定順序に配当されているかランダムな順序に配当されているかを表すものである。…

※「コードブック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コードブックの関連情報