コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴミ2法 ゴミにほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴミ2法
ゴミにほう

再生が可能な資源の有効利用を促すリサイクル法と,多様化する各種廃棄物の処理・清掃に質・量の両面から適切に対処するための廃掃法の2つの法案をいう。 1991年に制定,実施された。製造および流通にかかわる事業者,消費者,国,自治体のそれぞれに努力と責任を求めている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android