コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴム版 ゴムばんrubber plate

1件 の用語解説(ゴム版の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゴムばん【ゴム版 rubber plate】

天然ゴムや合成ゴムで作った印刷版。ゴム印(ゴム判)は捺印用として普及しているが,ゴム版といえば印刷用の版を指す。ゴムは弾性があるので,表面の粗い紙で作ったセメント袋や段ボールなどへの印刷をはじめ,パラフィン紙などへの印刷にも利用される。一般にフレキソ印刷(アニリン印刷)と呼ばれる印刷法の版として用いられる。印刷面に強く接触させると,細い画線や網点がゆがむという欠点があるので,ごく軽い圧力で印刷を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴム版の関連情報