コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴム版 ゴムばん rubber plate

1件 の用語解説(ゴム版の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゴムばん【ゴム版 rubber plate】

天然ゴムや合成ゴムで作った印刷版。ゴム印(ゴム判)は捺印用として普及しているが,ゴム版といえば印刷用の版を指す。ゴムは弾性があるので,表面の粗い紙で作ったセメント袋や段ボールなどへの印刷をはじめ,パラフィン紙などへの印刷にも利用される。一般にフレキソ印刷(アニリン印刷)と呼ばれる印刷法の版として用いられる。印刷面に強く接触させると,細い画線や網点がゆがむという欠点があるので,ごく軽い圧力で印刷を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴム版の関連キーワードクロロプレンゴムゴムゴム糊ゴム印ゴム草履ゴム風船ゴム毬生ゴムアクリルゴムポリイソプレンゴム

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴム版の関連情報