コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴルフ4大大会 ごるふよんだいたいかい

1件 の用語解説(ゴルフ4大大会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ゴルフ4大大会

ゴルフにおけるザ・マスターズトーナメント(The Masters Tournament:1934~)、全英オープン(The Open Championship:1860~)、全米オープン(U.S.Open:1895~)、全米プロ選手権(PGA Championship:1916~)の4大会。
ザ・マスターズトーナメントは、4大大会の中で毎年同じコース(オーガスタナショナル・ゴルフクラブ)で開催される唯一の大会。2009年は4月9日から12日まで開催され、日本の石川遼(17)が初出場することでも注目される。花の咲きみだれる美しいコースであるが、グリーンの難易度が高く魔女がすむといわれる。優勝者にはグリーンジャケットが贈られる。
全英オープンは、最も古い大会である。The Open Championshipというシンプルな大会名は、他に同規模の大会がなかった時代からのものであり、その歴史の深さを表している。09年は7月16日から19日まで開催。コースは、ゴルフの聖地といわれるセントアンドリュースなど、海に近いリンクス行われる。自然のままのラフ、深いバンカー、強い海風が特徴。
全米オープンは、深いラフ、長い距離など4大大会の中でもコース設定が最も難しいといわれており、優勝スコアがオーバーパーになることも珍しくない。09年は6月18日~21日の開催。
全米プロ選手権は、他の3大会と異なりプロ選手のみで争われる。例年、4大大会の最終戦となり09年は8月13日~16日の開催。シンデレラボーイが誕生する大会と言われている。
これらの大会すべてを1シーズンで制することをグランドスラムと呼ぶ。1930年にボビージョーンズが当時の4大大会(全米アマチュア選手権、全英アマチュア選手権、全英オープン、全米オープン)を制したが、現在の4大大会になって以降1シーズンで制した選手はいない(生涯で4大大会を制したのはジーン・サラゼン、ベン・ホーガン、ゲーリー・プレーヤー、ジャック・ニクラウス、タイガーウッズの5人)。なお、このボビー・ジョーンズは、のちにオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブを設計し、ザ・マスターズトーナメント創始者の一人ともなった。

(葛西奈津子 フリーランスライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゴルフ4大大会の関連キーワードマスターズマスターズトーナメントトーナメントプロマスターズ報告オープントーナメント全米プロゴルフ選手権オーガスタナショナルゴルフクラブ全英オープンゴルフトーナメント全米オープンゴルフトーナメントマスターズゴルフトーナメント

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴルフ4大大会の関連情報