コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴロディシチェ文化 ゴロディシチェぶんかGorodishche culture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴロディシチェ文化
ゴロディシチェぶんか
Gorodishche culture

ゴロディシチェをもつ集落を特徴的に形成する文化をいう。ゴロディシチェの分布は旧ソ連領内の広範囲にわたり,年代的にも前 1000年頃から 13~14世紀に及ぶ。ゴロディシチェが,一特定時代の,あるいは一地方文化の所産ではないことは明らかであるが,これがゴロディシチェ文化という一文化を形成すると認められるのは,これに先行する防御設備をもたない平和的農耕集落であるセリシチェの時代に代って特徴的に現れるからである。北ユーラシアの考古学的研究のうえで,ゴロディシチェは重要な遺跡として扱われている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android