ゴロディシチェ文化(読み)ゴロディシチェぶんか(英語表記)Gorodishche culture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴロディシチェ文化
ゴロディシチェぶんか
Gorodishche culture

ゴロディシチェをもつ集落を特徴的に形成する文化をいう。ゴロディシチェの分布は旧ソ連領内の広範囲にわたり,年代的にも前 1000年頃から 13~14世紀に及ぶ。ゴロディシチェが,一特定時代の,あるいは一地方文化の所産ではないことは明らかであるが,これがゴロディシチェ文化という一文化を形成すると認められるのは,これに先行する防御設備をもたない平和的農耕集落であるセリシチェの時代に代って特徴的に現れるからである。北ユーラシアの考古学的研究のうえで,ゴロディシチェは重要な遺跡として扱われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android