コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンバデアラビヤーン Gonbad-e 'Alaviyān

デジタル大辞泉の解説

ゴンバデ‐アラビヤーン(Gonbad-e 'Alaviyān)

イラン北西部の都市ハマダーンにある霊廟(れいびょう)。12世紀にイスラム寺院として建造。その後、セルジューク朝時代の名門アラビーン家の霊廟になった。正面の外壁部分や内部の壁龕(へきがん)(ミフラーブ)には漆喰(しっくい)による繊細な装飾が施されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android