コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴーラクナート Gorakhnāth

1件 の用語解説(ゴーラクナートの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゴーラクナート【Gorakhnāth】

ハタ・ヨーガの創始者。ゴーラクシャナータGorakṣanāthaとも呼ばれる。在世は9世紀や13世紀など大きく離れた年代が伝えられているが,思想史的には密教カビールの時代の神秘思想の中間に位置する。ハタヨーガの教説に関するサンスクリット語文献28,ヒンディー語文献40,マラーティー語ベンガル語の文献多数がゴーラクナートの著作と伝えられるが,それらの大多数はゴーラクナートの教えを弟子たちが編纂したものであること,彼の教えが多数の教派に受け継がれてその内部資料のみが今日に伝えられていることなどのために,真作をえり分けるのが困難である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のゴーラクナートの言及

【ハタ・ヨーガ】より

…ヒンドゥー教の一宗派ナート派が伝えてきたヨーガで,13世紀ころの北インドの聖者ゴーラクナート(ゴーラクシャナータ)が開祖であると伝えられる。シバ派のタントリズム(タントラ)の教義にのっとり,気息という一種の生命エネルギーを利用し,クンダリニーという蛇の形をとって脊椎の最下部に潜んでいる性力(シャクティ)を覚醒させ,エネルギーの溜り場であるいくつかのチャクラを経由させながら脊椎沿いに上昇させることを目ざす。…

※「ゴーラクナート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴーラクナートの関連キーワードイメージスキャナーシートフィードスキャナーフィルムスキャナーゴータマしゃなしゃなしゃなりしゃなりヨーガ派創始者の原理荒畑シモ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone