コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在世 ザイセ

デジタル大辞泉の解説

ざい‐せ【在世】

世に生きていること。ざいせい。「父が在世の時」
釈迦が生存していたとき。
「―を考ふるに人皆俊なるに非ず」〈正法眼蔵随聞記・一〉

ざい‐せい【在世】

[名](スル)ざいせ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざいせ【在世】

ざいせい(在世)」に同じ。
釈迦が生存していたとき。 「 -を考ふるに人皆俊なるに非ず/正法眼蔵随聞記」
在俗。 「ある時-の人倫、恋にしのぶの色里一見せばやと思ふ一念/浮世草子・好色敗毒散」

ざいせい【在世】

( 名 ) スル
人がこの世に生存していること。ざいせ。 「故人-中はお世話いただき…」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

在世の関連キーワードヘルメイアス[アレクサンドリア]ヒエロクレス[アレクサンドリア]ドミニクス・グンディサリヌスザイド・イブン・サービトイサク[アンチオキア]フィリッポス[オプス]チャンド・バルダーイーフィロン[アテネ]タルカ・バーシャーアスクレピアデスビシャーカダッタ岡本文弥(2世)プラセーナジットファウォリヌス優填王・優塡王優填王思慕像ヒエロクレスヘラクレオンモデスチヌスフィロラオス

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

在世の関連情報