サイモン バロン・コーエン(英語表記)Simon Baron-Cohen

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
心理学者,精神医学者 ケンブリッジ大学発達精神病理学教授・自閉症研究センター所長

国籍
英国

生年月日
1958年8月15日

学歴
オックスフォード大学卒,キングス・カレッジ・ロンドン修士課程修了

学位
博士号(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)〔1985年〕

経歴
1987〜88年ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン、’91〜94年ロンドン大学精神医学研究所勤務を経て、’94年よりケンブリッジ大学に勤務。2001年同大発達精神病理学教授。自閉症に関する心理学研究の権威の一人で、“心の理論仮説”“共感化-システム化仮説”などを提唱し、世界的に大きな影響を与えている。男女の性差に関する研究調査も行う。著書に「自閉症とマインド・ブラインドネス」「共感する女脳、システム化する男脳」「自閉症スペクトラム入門」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android