コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サウーラ Saoura

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サウーラ
Saoura

アルジェリア南西部を占める広大な砂漠地方,旧県。中心都市ベシャール。全体がサハラ砂漠の一部で,中央部を縦に,ベニアベス,ティミムン,アドラル,レガヌなどの重要なオアシスサハラ縦断道路が結んで隣国マリにいたる。石油は産しないが,北西部では鉄,石炭,マンガンを産出する。面積は東のオアシス地方と合せて 202万 1800km2

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サウーラの関連キーワードグランデルグオクシデンタル砂漠ティンドーフトゥアト

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サウーラの関連情報