コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サティンウッド サティンウッドChloroxylon swietenia; satinwood

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サティンウッド
Chloroxylon swietenia; satinwood

センダン科の高木で,インドとスリランカ原産。高さ約 10~20m,幹の直径約 30~50cmになり,心材には芳香と光沢があって工芸材,家具材として珍重される。しかし,生木の材にはクロロキシロニンなどのアルカロイドを含み,皮膚がかぶれることがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サティンウッドの関連キーワードセンダン科

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android