コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サニャック効果 サニャックコウカ

デジタル大辞泉の解説

サニャック‐こうか〔‐カウクワ〕【サニャック効果】

光に関する物理現象の一つ。回転する円形光路を考え、回転方向に沿って光が1周する時間と逆方向に1周する時間の間に差が生じる効果を指す。特殊相対性理論に基づく効果で、慣性系に対する角速度をΩ、光が1周する経路で囲まれた面積をS、光速をcとすると、時間の差は4SΩ/c2で表される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サニャック効果の関連キーワードレーザージャイロ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android