コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サヒワール Sāhiwāl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サヒワール
Sāhiwāl

パキスタン北東部,パンジャブ州ムルタン県の都市。ラホール南西 120km,国鉄ラホール-ムルタン線の中間に位置する。 1865年,当時のパンジャブ州知事の名にちなんでモントゴメリーと命名されたが,のちにサヒワールと改称。現在は綿花生産地帯の中心的集散地として発展し,綿紡績工場も多い。郊外には,ハラッパー遺跡があり,観光地としても有名。パンジャブ大学のカレッジがある。人口 15万 954 (1981) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サヒワールの関連キーワードコブウシ(瘤牛)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android